ニキビ跡に美白化粧品…Psホワイトクリームの効果と口コミ

ビタミンC誘導体は厚生労働省が美白効果を認める成分のひとつ。美白化粧品にも配合されています。

ビタミンC誘導体には美白効果以外にも、

  • 皮脂の分泌を抑える効果
  • 炎症を抑える効果
  • コラーゲンの生成を助ける効果

が期待できます。

つまり、ニキビをできにくくし、ニキビができてしまったら炎症をしずめ、ニキビ跡が残ってしまったら目立たなくする、という使い方もできます。

美白ケアと合わせて毛穴対策、ニキビ対策もできてしまうのは大きなメリットですよね。

ここではビタミンC誘導体を配合したオールインワン「Psホワイトクリーム」に注目して口コミをチェック。その美白効果、そして応用編としてのニキビ跡対策を取り上げます。

VC-IP配合の美白化粧品「Psホワイトクリーム」

「Psホワイトクリーム」は、ビタミンC誘導体の中でも肌に優しく浸透力が高い「VC-IP」を配合したオールインワンクリームです。

オールインワンなので時短ができるのはもちろんですが、油溶性ビタミンCのすぐれた美白効果で気になる毛穴やくすみを改善してくれます。敏感肌の人でも安心して使えるように、無添加にもこだわっています。

美白ケアに興味はあるけれど、肌に負担をかける化粧品は使いたくないという人にはピッタリですね。

美白化粧品「Psホワイトクリーム」の口コミ情報

実際にPsホワイトクリームを試してみたユーザーの口コミを見てみましょう。

「美白しながらニキビ予防もできる便利なアイテムですね。」
「肌を刺激する成分が入っていないので、トラブル肌でも安心して使えました。」
「サラッとしているので乾燥が心配でしたが、肌をさわるともちもちに!」
「ベタつかない軽めのクリームでさっと浸透するところが良い。」
「オールインワンですが、化粧水で肌を整えてから使用するのが気に入っています。」
「少量でもよく伸びるのでコスパもなかなか良いと思いました。」
「美白効果もさることながら、サラッとしているのに保湿力があるところが好印象という人が多いようですね。」

ニキビ跡に対する美白化粧品の効果

ニキビ跡の中で多いのが、ニキビが治った後に残る「赤み」です。赤みの原因は、まだ炎症が続いていることによるものです。ビタミンC誘導体には炎症を鎮める働きがあります。また、Psホワイトクリームに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムはニキビ治療クリームや肌荒れ対策用のクリームなどにも使われるくらいの、しっかりとした抗炎症作用があります。PsホワイトクリームはビタミンC誘導体とグリチルリチン酸ジカリウムのWの働きによって、ニキビ跡の赤みにアプローチすることができます。

次に、ニキビが治った後に色素沈着が起き、肌の色が元に戻らないニキビ跡があります。これは基本的にはシミなどと同じものと考えてよく、美白ケアが有効です。PsホワイトクリームはビタミンC誘導体を主成分とし、美白ケアが可能なオールインワンなので、色素沈着の色を目立たなくするのにも役立ちます。

ニキビやニキビ跡ができやすい人は毛穴のトラブルが起きやすい人ではないでしょうか。肌が乾燥しやすく、皮脂の分泌が多い人は毛穴が開いたり、詰まったりしやすくニキビができやすい傾向があります。皮脂の分泌が多いと、古くなった皮脂が過酸化脂質に変化して毛穴の周りの肌にダメージを与え、肌を老化させてしまうことが分かています。毛穴トラブルのある肌は、毛穴の周りの肌もダメージを受けているので凸凹したり、くすみやすくなります。

ビタミンC誘導体は皮脂の分泌をコントロールして、過剰な皮脂の分泌で過酸化脂質が作られるのを防いでくれます。皮脂の分泌が減れば毛穴も開きにくくなります。Psホワイトクリームに配合される「VC-IP」は、数あるビタミンC誘導体の中でも肌への刺激が小さいのが特徴です。肌に優しく浸透し、長時間働き続けてくれます。

このように、Psホワイトクリームは美白ケアと同時に、特に毛穴やニキビに悩まされがちな肌体質に働きかけ、美肌に導いてくれるアイテムといえるでしょう。

肌の外から働きかけるスキンケアに加えて、体の内側からのインナーケアを組み合わせることでニキビやニキビ跡対策はより効率的になるでしょう。インナーケア向けのサプリの中でも、毛穴に特化した珍しいアイテムに「キュアナリッチ」があります。アマゾンや@コスメで評判を見てみると、とても好評のようです。>>キュアナリッチの口コミ